老化防止と健康のサプリメント・健康食品おすすめランキング(比較)
★高齢者にも安全な老化防止と健康のサプリメント・健康食品おすすめランキング>ローヤルゼリーとは

◆ローヤルゼリーとは

ミツバチは一つの巣箱に約5万匹の集団で生活しており、その中で「ローヤルゼリー」を食べられるには女王蜂のみです。

「ローヤルゼリー」とは、働き蜂が花粉や花蜜を材料に作るもので、我が国では昔から王乳とも呼ばれています。

蜂蜜や花蜜を食べた若い働き蜂が、体内でこれを分解・合成し、咽頭腺から分泌する乳白色のクリーム状の物質のことです。

photo79種類の必須アミノ酸を含む24種類のアミノ酸や、ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・葉酸など10種類にもおよぶ各種ビタミン、カルシウム・亜鉛・鉄分など8種類にもおよぶ各種ミネラルが含まれた栄養価の高いゼリーです。

また、人体の必須栄養素とされるコリン、神経伝達に重要な働きをするγ-アミノ酪酸、「ローヤルゼリー」特有の脂肪酸の10-ヒドロキシデセン酸などの栄養素を多く含みます。

中でも10-ヒドロキシデセン酸は、「ローヤルゼリー」特有の抗酸化作用をもち、「ローヤルゼリー」の強い酸性のもとになっています。

女王蜂も働き蜂も同じ卵から生まれる雌蜂ですが、巣の中の王台といわれる部屋に産み付けられた卵から孵化した幼虫のみが「ローヤルゼリー」を一生食べ続けます。

photo8王台という部屋に働き蜂は「ローヤルゼリー」をためていきますが、この部屋を「ローヤルゼリー」で満たすには約500mg必要で、働き蜂15万匹で3日もかかるとされています。

この結果女王蜂は働き蜂の約2倍から3倍の大きさに育ち、寿命も30倍から40倍も長く生き続けることができます。

また、働き蜂は一生卵を産むことができませんが、女王蜂は毎日約1,500以上の卵を産むことができるようになります。

女王蜂が働き蜂に比べて体も大きく長寿で、なおかつ長い間卵を産み続けることができるのは、この栄養価の高い「ローヤルゼリー」のおかげです。

おすすめのローヤルゼリーサプリメントは
<<ローヤルゼリーサプリメントおすすめランキング(比較)>>
のページをごらんください。

次の「ローヤルゼリーの健康効果」を読む>>