老化防止と健康のサプリメント・健康食品おすすめランキング(比較)
★高齢者にも安全な老化防止と健康のサプリメント・健康食品おすすめランキング>DHA・EPA・DPAとは

◆DHA・EPA・DPAとは

我が国の現代人の食生活は、ハンバーガーやピザなどのファーストフードが多くなり、牛肉・乳製品・鶏肉などのメニューなので、どうしても偏った栄養素になりがちです。

毎日の食事で摂る脂肪酸(油)には、牛肉や鶏肉に多く含まれる飽和脂肪酸と、青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸があります。

photo3飽和脂肪酸とは、常温では固体の状態なので体の中では固まりやすくなっています。

それが原因で中性脂肪やコレステロールを増加させる作用がある ため、血中に増えすぎると動脈硬化や高血圧など恐ろしい生活習慣病を引き起こします。

反対に不飽和脂肪酸は、常温では液体なので、体内では固まらず血液に含まれても血管の流れがサラサラの状態です。

DHA・EPA・DPAは青魚などに豊富に含まれる必須脂肪酸で、一般の家庭でのメニューでは最近特に少なくなっています。

その理由は、ハンバーガーやピザなどのファーストフードを子供のころから食べ慣れていると、生臭い魚はどうしても敬遠しがちになるからです。

photo11それと同時に、魚から摂ることができる身体の成長に必要なカルシウムも不足しがちになっています。

年齢が若い子供世代でも、成人病や生活習慣病が増えてきているのは、これが原因の一つに考えられます。

DHAは、ドコサヘキサエン酸とよばれ、マグロ、ブリ、サバ、サンマ、イワシなど背の青い魚に多く含まれています。

EPAは、エイコサペンタエン酸 とよばれ、同じく背の青い魚に多く含まれていますが、DHAとEPAは、お互いに補いながら脳内の血液を正常に保っています。

DPAは、ドコサペンタエン酸とよばれ、背の青い魚にも含まれていますが、アザラシの肉や魚類のマンボウに一番多く含まれているそうです。

おすすめのDHA・EPA・DPAサプリメントは
<<DHA・EPA・DPAサプリメントおすすめランキング(比較)>>
のページをごらんください。

次の「DHA・EPA・DPAサプリメントの健康効果」を読む>>