老化防止と健康のサプリメント・健康食品おすすめランキング(比較)
★高齢者にも安全な老化防止と健康のサプリメント・健康食品おすすめランキング>ミドリムシ(ユーグレナ)の健康効果

◆ミドリムシ(ユーグレナ)の健康効果について

「ミドリムシ(ユーグレナ)」には現代人が不足しがちなビタミン14種類、ミネラル9種類、アミノ酸18種類、不飽和脂肪酸11種類、その他7種類の合計59種類の栄養素が含まれています。

それぞれの栄養素の代表的な健康効果を見てみましょう。

●ビタミン14種類・・・8種類のビタミンB群は体内で三大栄養素の脂質、糖質、タンパク質の代謝に関わり、体の健康維持に大切な働きをしています。

ビタミンC、Eは身体の酸化を抑える抗酸化作用があり、生活習慣病の予防効果もあります。またビタミンDはカルシウムの吸収を助けて骨を強くしたり、筋力の増強効果もあります。

α-カロテン、β-カロテンは、視力を正常に保つ働きをしたり、ガンの抑制効果もあります。また、ビタミンKは、骨の再生に関わっているため骨折の予防や骨粗鬆症の改善効果もあります。

photo3

●ミネラル9種類・・・マンガンはカルシウムやリンとともに骨の形成に関わっており、カリウム はナトリウムとともに大切な物質交換を営み、血圧を調整したり、心臓の機能、筋肉の機能を調整する働きもしています。

鉄は銅とともに赤血球のヘモグロビンをつくるときに必要でとされ、造血にはビタミンB群のなかのビタミンB12や葉酸も必要とされます。

亜鉛は体内の細胞分裂や新陳代謝に深く関係しており、酵素の活性化や抗酸化作用、男性の精子や女性の卵巣にも関係します。

●アミノ酸18種類・・・必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、メチオニンは肝機能を高めるほか疲労回復、ストレスの緩和効果があります。

フェニルアラニン、スレオニン、ヒスチジンは神経に好影響を与えたり、免疫の活性効果があります。

非必須アミノ酸のアラニンやグルタミン酸は肝機能を高めるほか、アルギニン、アスパラギン酸は疲労回復効果のほか血行促進効果、精力増強効果があります。

ブロリンやチロシン、グリシン、セリン、シスチンは美容効果のほか睡眠促進効果もあります。

photo5

●不飽和脂肪酸11種類・・・DHA、EPA、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモ-γ-リノレン酸は血液サラサラ効果があり、生活習慣病をひき起こす動脈硬化を防いだり、脳を元気にしてくれます。

バルミトレイン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸は血流改善効果のほか認知症を予防する効果があります。

その他7種類・・・β-グルカンの一種のパラミロンという特有の物質やクロロフィルは、免疫力の向上や脂肪・コレステロール、血中の尿酸(プリン体)の吸着と排泄などのすぐれた健康効果が期待できます。

ルテイン、ゼアキサンチンは目の健康を保ち、GABA(ギャバ)は興奮をやわらげるリラックス効果があり、スペルミジンやプトレッシンは核酸(DNA、RNA)と結合して安定させガン予防の効果や新陳代謝を高める効果があります。

ほかにもミドリムシ ユーグレナはアディポネクチンの分泌量を高め、生活習慣病の予防や改善が期待できます。

アディポネクチンは高血圧、高脂血症と動脈硬化、糖尿病、メタボリックシンドロームといった生活習慣病の予防や改善効果があることが確かめられている超善玉ホルモンと呼ばれています。

このようにミドリムシ ユーグレナは生活習慣病の予防・改善をはじめ、健康と老化予防のための栄養素が幅広く含まれているのです。

おすすめのミドリムシ(ユーグレナ)サプリメントは
<<ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメントおすすめランキング(比較)>>
のページをごらんください。

次の「ミドリムシ(ユーグレナ)の美容効果」を読む>>