老化防止と健康のサプリメント・健康食品おすすめランキング(比較)
★高齢者にも安全な老化防止と健康のサプリメント・健康食品おすすめランキング>ミドリムシ(ユーグレナ)とは

◆ミドリムシ(ユーグレナ)とは

最近メディアなどによく登場する「ミドリムシ(ユーグレナ)」ですが、鞭毛を動かす動物のような性質をもちながら植物の光合成も行なうことができる、海藻(鞭毛虫)の一種です。

「ミドリムシ」は別名「euglena=ユーグレナ」とも呼ばれ、eu=美しい glena=眼点がその語源になっています。

地球上に「ミドリムシ」が誕生したのが約5億年前といわれており、人の遠い祖先の霊長類が地球に現れたのが、1億年から7千万年前といわれていますので、いかに古くから地球上で生きてきたのかが分かります。

photo1ミドリムシ(ユーグレナ)は現代人が不足しがちなビタミン14種類、ミネラル9種類、アミノ酸18種類、不飽和脂肪酸11種類、その他7種類の合計59種類の栄養素が含まれています。

その豊富な栄養素は、人が生きていく上で必要としているすべての栄養素を網羅しているといっても過言ではありません。 その効果・効能は、生活習慣病の予防や改善、美容・美肌の改善、ダイエットやデトックス効果、アンチエイジング効果など広い範囲に及びます。

そしてミドリムシ(ユーグレナ)にはβ-グルカンの一種のパラミロンという特有の物質が含まれており、免疫力の向上や脂肪・コレステロール、血中の尿酸(プリン体)の吸着と排泄などの健康や美容に大変役立ちます。

パラミロンには無数のミクロホールがあり、これが食物繊維と同じ働きをして体の不要な毒素を排泄するデトックス効果を発揮します。

さらにミドリムシ(ユーグレナ)には、脂肪細胞から血液中に分泌される超善玉ホルモンのアディポネクチンを増やす効果があることが確認され、糖尿病や動脈硬化などを予防することも注目されています。

photo2 以前はミドリムシ(ユーグレナ)は大量培養が難しいため、サプリメントの成分として注目されませんでしたが、2005年に東京大学の研究者が石垣島で大量培養に成功し、ベンチャー企業の株式会社ユーグレナの提供で安価に手に入れることが可能になりました。

ミドリムシ(ユーグレナ)には植物のような細胞壁(セルロース)がありません。通常人体にはこの植物の細胞壁を分解する酵素がないため、その栄養素の40%程度しか吸収できません。

植物の細胞壁(セルロース)とは病原菌やウイルス、カビなどから植物自身の細胞を守るためのものです。

ところがミドリムシ(ユーグレナ)には細胞壁がなく細胞膜しかないため、その栄養の90%以上吸収することができるので、非常に効率よく栄養を補うことができます。

このようにミドリムシ(ユーグレナ)は、サプリメントとして最適な条件を満たしているため、現在一躍注目を集めているわけです。

おすすめのミドリムシ(ユーグレナ)サプリメントは
<<ミドリムシ(ユーグレナ)サプリメントおすすめランキング(比較)>>
のページをごらんください。

次の「ミドリムシ(ユーグレナ)の健康効果」を読む>>